2017リーグ第7節(最終節) 三菱総研戦[シンクタンクリーグ第7節][2017/11/23]

2017リーグ最終戦は三菱総研と対戦。朝から雨が降っていたが、試合開始前の昼過ぎにはすっかり晴れました。ただしグランドは水が溜まっておりプレーは注意しなければならない状況。

 

f:id:akio130:20171123221433j:plain

 

 

前半から攻めるJRIだが、なかなか得点まで結びつかない。左サイドハーフに入った新人の山田(そうじろう)と、右サイドバックの野原も攻撃に積極的に参加するが、あと一歩のところで防がれる状況が続く。

逆にピンチはほとんど無かったが、1,2回のチャンスからゴール前まで攻め込まれてしまう。そこはなんとかGK岩川のセーブなどで凌ぎ切る。

そうしたピンチ以外では、守備でMF高野が相手ゴールキックをヘディングでほとんど返してしまうし、DFとしてはそれほど出番が無い状況。

 

後半に入ると前半の反省から積極的にシュートを打つようになる。

後半10分ごろにはFW石丸が直接FKを決める。ペナルティーエリア手前5mほど、左45度からのシュートは相手GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

これでようやくケチャップドバドバ状態になり、FW植竹、MF高野が連続で決めて3-0で試合を終えた。

 

これで2017リーグは終了。

3勝4敗で終えました。

各試合の勝敗は以下の通り。

 

大和総研◯
IBM●
CTC◯
ACM●
野村総研●
DTC●
三菱総研◯

 

順位はちょっとまだ分からないので後日発表します。

 

試合後、この日も調布駅前のしゃぶ葉で打ち上げ。2時間経過しないうちにボス岩川が「もう帰ろうぜ。眠い。。。」と言い出して終了。お酒弱くなりましたねー

f:id:akio130:20171123222829j:plain

 

 

2017リーグ第6節 デロイトトーマツコンサルティング戦は酷暑の中での厳しい試合[シンクタンクリーグ第6節][2017/8/5]

シンクタンクリーグ第6節(全7節)は35度を超える酷暑の中での試合。湿気も多く不快指数は高め。太陽の熱を吸収した三菱養和調布グラウンドの人工芝で12:30からの試合は、連日「都内では原則運動禁止」の注意報が出る中での危険な状況。

しかも試合直前にMF末次が負傷により出場できず、かわりに鈴木が急遽出場。

 

試合前に整列。すでに暑さで体力を消耗
f:id:akio130:20171029213224j:plain

 

末次の負傷で急遽先発となった鈴木
f:id:akio130:20171029213240j:plain

 

前半、暑さにやられて鈴木が途中退場

前半、この試合も中盤を支配され気味な状況で右サイドの裏を突破され、センタリングぐから決められてしまう。

 

失点後、開始10分ほどしか経過していない中、暑さによる体調不良で鈴木が退場。押し込まれる場面が多かったが、前半終了間際にビッグチャンスが訪れる。左サイドを駆け上がった野原からのセンタリングをフリーで新井が合わせるがあとわずかのところで決められず。

前半は0-0で折り返す。

 

 

なんとか中盤からゴール前まで走り込みチャンスに絡んだか、決定機を惜しくも逃したボランチ新井
f:id:akio130:20171029213549j:plain

 

センターバックの青木(左)と村上(右)
f:id:akio130:20171029213209j:plain

 

後半、2失点目を喫して敗戦

なかなか主導権を握れず、デロイトにボールを長めにキープされる時間が続き、体力をどんどん消耗させられていくと、右サイドからあげられたセンタリングに対して走り込んできた相手FWを青木が倒してしまいPK。これを難なく決められてしまい0-2となってしまう。

 

終盤、途中出場の矢追からのパスを受けたフリーの石丸がゴール前やや左からニアサイドに鋭いシュートを放つが惜しくもポストに弾かれる。リーグは3連敗となってしまい、優勝の可能性は無くなってしまった。

 

右サイドバックで出場の宮崎
f:id:akio130:20171029213545j:plain

 

 

 

試合後はいつも通り調布駅前のしゃぶ葉で打ち上げ。最終節も同じ会場の予定なので、最後は勝利の美酒といきましょう!
f:id:akio130:20171029214304j:plain

 

最終節は11/23(祝)に調布で三菱総研と実施予定。

 

2017リーグ第5節 野村総研戦。リーグ最強チームとの試合[シンクタンクリーグ第5節][2017/7/29]

前節は負けてしまい2勝2敗の勝率5割。なんとか勝利して5割以上に持ち込みたいところです。7/29土曜日、三菱養和調布グラウンドで野村総研と対戦。

 

f:id:akio130:20170820145941j:plain

前半、ゴール前の混戦でGK岩川が出ていったところでMF山田と重なってしまい、うまく処理できなかったボールが相手の目の前にこぼる。これを落ち着いて決められて前半早々に失点。

その後も攻め込まれる時間が続き、左サイドのプレッシャーが弱くなったところを突かれ、DF松原とDF青木の間をスルーパスを通される。村上が必死にカバーするもすぐにクロスをあげられてしまい追いつくことができず2点目を決められてしまう。

 後半、なんとか得点を取ろうと前がかりになったところ、DFラインの裏にスルーパスを出されて落ち着いて決められてしまう。

結局0-3での完敗となってしまった。

 

山田
f:id:akio130:20170820145947j:plain

 

石丸
f:id:akio130:20170820145950j:plain

 

左サイドバックで出場した松原
f:id:akio130:20170820145953j:plain

 

 試合前に植竹の子供と戯れる山田
f:id:akio130:20170820150334j:plain

 

今後の予定

・8/26(土)19:00-21:00

法典公園(グラスポ)|船橋市公式ホームページ

※市立船橋も使用する良人芝
 
・9月のどこかでシンクタンクリーグ最終節
・9/9 or 9/16 12-14時@鐘ヶ淵
・9/30-10/1 シンクタンクカプ
 

2017リーグ第4節 アクセンチュア戦。勝率一位は維持できるか[シンクタンクリーグ第4節][2017/7/22]

前回の試合後に記事文末で書いた通り

2017リーグ第3節 JRIのメンバーが少くなくてピンチと思いきや・・・[シンクタンクリーグ第3節][2017/7/1] 

JRIは勝ち点6で8チーム中5位。
しかし消化試合が少なすぎるだけです。勝率0.67で実はトップです!

 

チームに応じて試合数がバラバラな中、勝率トップです。このままトップでいきたいところ。この日はアクセンチュア(ACM)と埼玉県三郷市のサンケイスポーツセンターで対戦。

 

7月後半にもなると非常に気温が上がるので、普段からのコンディショニングや睡眠が重要になります。食事も重要な要素です。

青木はこの時期は豚肉、ニラ、にんにくなどを多く摂取しています。豚肉のビタミンBはご飯などの炭水化物をエネルギーに変換するために重要な栄養素です。ニラ、にんにくに含まれているアリシンによってその効果は最大化。

試合2時間前には消化の良いバナナ。直前にはゼリーなどでエネルギーを補給。これで暑い夏の試合も大丈夫。

夏のスタミナ不足を解消する!|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部

 

 

さて試合前

f:id:akio130:20170805195240j:plain

セブンイレブンで買ったサラダチキン(ほぼタンパク質のみ)を試合前にかぶりつく菊井。。。そして変顔。
試合後に食べるなら分かるけど。栄養について勉強してください。笑

 

 

試合開始

さて試合です。

f:id:akio130:20170805200444j:plain

 

守備の要である野原がいない中、宮崎・村上・青木・菊井でなんとかギリギリのところで前半は無失点に抑える。攻撃では新規加入の磯貝が随所にいいプレーを見せるが、まだまだ石丸や大場との連携ができておらず、なかなか得点に結びつかず。両チーム無得点で前半を終える。

 

後半になると徐々に中盤を支配されるようになりやや劣勢に。ACM守備陣からのロングボールを青木がヘディングで返したところを拾われてDFの裏にスルーパスから失点。続けて右サイドの宮崎の裏を何度も攻められサイドからのクロスから2失点。その後も追加点を取られてしまい0-4で完敗となってしまった。

 

ボランチの新井

f:id:akio130:20170805201206j:plain

 

新規加入のFW磯貝

f:id:akio130:20170805201210j:plain

 

FW大場

f:id:akio130:20170805201216j:plain

 

DF宮崎、GK岩川、DF青木
f:id:akio130:20170805200335j:plain

 

久しぶりに参加して試合前半を見守るFW植竹(後半出場)

f:id:akio130:20170805201424j:plain

なにこのいい写真。笑

 

試合後

みんなお気に入りの中華料理屋大福元で打ち上げです。敗戦してしまったため、なんとなくテンション低め。

f:id:akio130:20170805201725j:plain

 

今のところ2勝2敗!勝率5割。。。

IBM 0-4●

DIR 2-0◯

CTC 4-1◯

ACM 0-4●

 

2017リーグ第3節 JRIのメンバーが少くなくてピンチと思いきや・・・[シンクタンクリーグ第3節][2017/7/1]

 7/1(土)の試合のCTC戦。三郷のサンケイスポーツセンターで雨の中実施。

 

人数が少なくてピンチと思いきや

JRIは前日まで人数集めに奔走しており「このままだとヤバイ。11人揃わない。」などと思っていたのですが、なんとかギリギリ12人集めることができました。しかし交代がいない。これはピンチ。(中高生の部活なら揃わないということはほぼ無いのでしょうが、社会人サッカーでは人数不足はよくあります。)

 

まずいな、と思いきや。

 

なんと相手は7人。

 

え。まじすか。

 

サッカーは7人未満だと中止すべきと考えられています。

 

試合中に7人未満になった場合は、国際サッカー評議会としては一方のチームが7人未満となった場合、試合中止すべきと考えるが、実際の判断は加盟協会の裁量に任せる(試合続行可能な1チームの競技者最少人数を加盟協会が決定してよい)。

サッカー - Wikipedia

 

ギリギリですね。しかし恐らく6人でもやったと思います。シンクタンクリーグはリーグ消化が最重要なので。たぶん。

 

試合内容

立ち上がりからJRIが完全にゲームを(当然)支配。 7人相手ではグラウンドに広大なスペースが生まれプレッシャーの無い状態でパスを自由に回せる。

JRIの猛攻が続く中、右サイドMFに入った松原が順調に2得点。このままさらに引き離せると思いきや、CTCのとんでもないミドルシュートを食らってしまい2-1で前半を折り返す。

 

雨の中での試合

f:id:akio130:20170714171551j:plain

 

松原がゴールを決めた

f:id:akio130:20170714171544j:plain

 

f:id:akio130:20170714171548j:plain

 

後半に入るとCTCは遅れて3人合流して11人対10人となる。ようやく。。。

CTCの攻撃が俄然激しくなり猛攻を受けるが、なんとか耐えると石丸と磯貝が順調に追加ゴールを決めて結局4-1で勝利。

 

リーグ戦を2勝1敗にすることができました。

 

順位表(7/1終了時点)

JRIは勝ち点6で8チーム中5位。

しかし消化試合が少なすぎるだけです。勝率0.67で実はトップです!

(勝手な言い分です。MRIさんからもらった表に独自に「勝率」列を追加しました)

f:id:akio130:20170714173054j:plain

 

今後の予定(7/14時点)

07/22(土)リーグ第4節 ACM戦

07/29(土)リーグ第5節 NRI戦

08/05(土)リーグ第6節 DTC戦
 

メンバーはグルスケで出欠登録をお願いします。
グルスケ メインページ

 
※この日程通りに行われない可能性もあります。

 

6月のチーム活動日(荒川四ツ木橋緑地球技場・鐘ヶ淵球技場)

最近は墨田区でよく活動しています。

 

荒川四ツ木橋緑地球技場(6/3)

荒川四ツ木橋緑地球技場(墨田区)|東京サッカー場 [TOKYO FOOTBALL MAP]

 最寄り駅は鐘ヶ淵駅です。

 

 

f:id:akio130:20170704085101j:plain

f:id:akio130:20170704085109j:plain

f:id:akio130:20170704085106j:plain

 

鐘ヶ淵競技場(6/17)

四ツ木橋緑地球技場のすぐ近くなので間違えそう。

 

通常の練習を実施。最後はPK練習。

 

青木勲さん(@isao.aoki)がシェアした投稿 -

 

 

 近くの飲み屋

鐘ヶ淵駅前にはあまりお店がないので毎回曳舟駅まで移動してます。

行くのはだいたいここ。

[食べログ]上海菜館

量が多くて値段も安い。11:30開店です。

 

f:id:akio130:20170704092039j:plain

 

f:id:akio130:20170704092044j:plain

 

2017リーグ第2節は0-4でIBMに痛い黒星[シンクタンクリーグ第2節][2017/5/20]

5月20日(土) シンクタンクリーグ第2節IBM戦。調布市にある三菱養和調布グラウンドで開催されました。急に気温が30℃近くになるという厳しい状況での試合。あ、暑い。。。

 

試合内容

試合開始直後からIBMに押し込まれる展開。そんな中でもDF宮崎が相手ゴール前でフリーとなり大チャンスを迎えるが、これを決められず流れがさらに悪くなる。

その後、前半のやや早い段階でペナルティーエリアに侵入され、DFが寄せていたが一瞬だけ詰めが甘くなってしまいシュートを決められていまう。なんとか反撃に出たかったが、攻撃的MFに入っていた高野が早い時間に負傷してしまい交代。ここで少し苦しくなる。

その後もCKから失点を許してしまい、前半終了間際にはスルーパスをDFラインの裏に通されGKの岩川と一対一に。ここで警告覚悟で岩川が相手を倒すとまさかのレッドカードとなってしまい、一人少ない10人での戦いとなってしまう。

鈴木がGKになってPKの対応となったが、なんとかこのPKはIBMが外してくれたおかげで、前半は0-3のままで終える。

 

後半に入ってもIBMの猛攻は続く。石丸・大場が一矢報いようとするが、シュートが惜しくも入らず得点することはできない。JRIは暑さにやられて交代を余儀なくされるメンバーも出てきてさらに苦しい戦いに。IBMがたまたまシュートを外してくれ続けたので後半は1失点だけで済んだが、結局反撃する力は無くそのまま試合終了。0-4での敗戦となってしまった。

 

前半:0-3
後半:0-1
結果:0-4

 

 

IBMの猛攻に耐えるメンバー
f:id:akio130:20170523010952j:plain

 

早い時間帯での高野の負傷交代で厳しい状況に
f:id:akio130:20170523011005j:plain

 

DFの野原は何度もピンチを救ったが、それ以上に攻められる機会が多すぎた。
f:id:akio130:20170523011007j:plain


まさかのレッドカードでGK岩川が途中退場となってしまい、さらにチームは苦境にf:id:akio130:20170523011009j:plain

 

FW大場は献身的な走りで全線で何度かチャンスを作るも、最後のところで決めきれずf:id:akio130:20170523011013j:plain

 

MF末次は守備に苦しみ、持ち味ののパスを活かす場をあまり作ることができなかったf:id:akio130:20170523011014j:plain

 

中盤で積極的にボールを奪いに行ったMF山田f:id:akio130:20170523011017j:plain

 

左サイドで違いを見せたMF石丸だが、サポートが足りずなかなかゴール前までは侵入できずf:id:akio130:20170523011019j:plain

 

(追記)

前半に岩川さんが退場した件は、2016年に改訂されたルールで考えるとPK+警告が妥当です。 ただ、今回のPK+退場という判定に異議を申し立てるつもりはありませんが、改訂されたルールは都度知っておくことが必要となるでしょう。

 

参考として以下のようになっています。

 

競技規則改訂の概要によると「第12条ファウルと不正行為」で

ペナルティーエリアで決定的な得点の機会を阻止する反則は、イエローカードで罰せられることがある。

とあります。

 

PA内での「決定的な得点機会の阻止」がレッドではなくイエローに。どう思う? - 言わせろ!ナンバー - Number Webによると

「ペナルティーエリア内において、『決定的な得点の機会の阻止』をした競技者は、ボールにプレーしようとしていた、または、ボールへ向う相手競技者にチャレンジした場合は『警告』となる(退場とはならない)」(JFA理事会報告より)

つまり、ペナルティーエリア内で、ボールへ向かった結果のファウルであれば、決定的な得点機会の阻止であっても退場ではなく、イエローカード+PKとなります。背景には、レッドカード+PKがあまりにも重過ぎる、という問題もあったようです。

 

これも参考になります。

ペナルティエリア内で決定機をGKが阻止!退場?警告? サッカーの新ルールを知っていますか - Goal.com

 いわゆる“トリプル罰”ルールが改正された。これまでは、ペナルティーエリア内で明らかな得点機をファールで阻止した場合は、そのプレーヤーに対して『退場、相手へのPK、出場停止』という3つのペナルティーが課されていた。だが、変更後は、GKやDFが自陣ペナルティーエリア内でボールを止めようとしてファールを犯した場合は、警告(イエローカード)となる。

 

試合後

痛い敗戦でしたが、飲みには行きます。

 f:id:akio130:20170523012952j:plain

祝勝会だとハイになるんですが、この日はちょっと大人しい会でした。(それでも2次会もありましたけどね。)

 

次は勝ちましょう!

 

今後の予定(5/22時点)

※太字はチームとしての活動です。是非参加してください!

05/28(日)パパス活動 海浜幕張
06/03(土)チーム活動日 12-14時@荒川四ツ木橋緑地球技場
荒川四ツ木橋緑地球技場(墨田区)|東京サッカー場 [TOKYO FOOTBALL MAP]
06/04(日)パパス活動 海浜幕張
06/10(土)パパス活動 海浜幕張
06/11(日)パパス活動 海浜幕張
06/17(土)チーム活動日 8-10時@鐘ヶ淵競技場
鐘淵競技場(墨田区)|東京サッカー場 [TOKYO FOOTBALL MAP]
06/18(日)パパス活動 海浜幕張
06/24(土)リーグ第4節 MRI戦
07/01(土)リーグ第5節 CTC戦
07/22(土)リーグ第6節 ACM戦
07/29(土)リーグ第7節 NRI戦

 

グルスケで出欠登録をお願いします。
グルスケ メインページ

 

※この日程通りに行われない可能性もあります。